Pocket
LINEで送る

ハローみなさん、開国クリエイターの那須裕介(@nasu_yusuke)です!

自分が運営する訪日観光動画チャンネル「じゃぱねすクエスト」の今のメインプロジェクトが、飛騨高山の魅力を世界に伝えること。

高山-古い町並み

高山と聞くと写真のような町家が連なる古い町並みを思い出す方も多いかもしれません。しかし自分が特に力を入れているのは、自然観光資源の発掘と発信です。それはなぜでしょうか?

今回はインバウンドにおける自然観光の価値を考えていきたいと思います!

なぜ自然観光が重要なのか

インバウンドで自然観光が大切な理由。それは観光客の滞在時間を伸ばすためです。

例えば京都の金閣寺は多くの観光客が訪れる一大名所ですが、見学の所要時間は1時間程度。神社仏閣はどんなに長くても2時間が限界でしょう。

しかし自然観光なら短くて半日、長ければ一日まるごとかかります。例えば高山の有名なハイキング名所「上高地」は移動だけで一時間半かかります。数時間のウォーキングコースを回って帰ってきたらそれだけで一日消費します。

自然観光は海外観光客の滞在時間を伸ばすことができるのです。

なぜ滞在時間が大事なのか

一つの観光資源に使う時間が多くなると、観光客はその街に滞在する日数が伸びます。そうするとその街での消費額が大きくなります。

海外観光客の使うお金は大きく4つ――宿泊、飲食、交通、買物に分けられます。

海外観光客の消費項目

参考:訪日外国人の消費動向

図から分かるように、訪日外国人の消費額の半分以上は宿泊と飲食に使われています。つまり海外観光客にお金を落としてもらうには、街に長く滞在してもらうのが手っ取り早いのです。

そのための大きな武器が自然観光というわけです。

もっと自然観光を発掘・発信しよう

いま自分が高山で成し遂げたい目標の一つは高山の平均滞在日数を3日にすること。そのためには自然観光の発掘と発信が不可欠です。

そのために日頃から高山各地を散策して、観光客にもっと知ってもらいたい魅力的な自然観光資源を沢山発掘しています!

高山の自然観光資源を発掘・発信して、旅人により長く滞在してもらい、より多くの経済価値を高山に提供する

それが、開国クリエイター那須裕介が高山で自然観光資源を探す理由です!


インバウンドと自然観光についてより詳しく知りたい方は下記の書籍がおすすめ! この記事の観点をより詳しく解説しています 🙂

世界一訪れたい日本のつくりかた
デービッド アトキンソン
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1,835

投稿者プロフィール

那須裕介
那須裕介
日本の魅力を世界に伝える開国クリエイター。
インバウンド動画制作、訪日観光動画メディア「じゃぱねすクエスト」更新、一棟貸しの宿じゃぱねす邸を京都高山で運営をしています(簡易宿所許可有)。お問い合わせはこちらから