Pocket
LINEで送る

ハローみなさん、訪日観光YouTuberの那須裕介(@nasu_yusuke2)です!

1週間ほど高松・直島・倉敷の視察旅行に行ってきました。

今回はその時に泊まったホテルをレビューをして、今後の宿運営に活かしたいと思います!

今回泊まった宿

こちらのAlphabed高松瓦町にAirbnb経由で泊まりました。マンションをホテルにコンバージョンした民泊宿ですね。

ロイヤルパークホテル高松の系列会社が運営している模様。鍵の受け渡しもロイヤルパークホテル高松でした。

楽天にも掲載しているようです。

特徴1:ユニークなバス・トイレの間取り

部屋の間取りを考えるとき、一番悩むのが洗面・脱衣所、トイレ、風呂の配置です。

中でも難しいのがバスとトイレ。リビングの広さを優先してユニットにするのか。それとも快適さを重視してセパレートにするのか。

この宿の解決方法は、洗面台とトイレを一緒にするというユニークな間取り。そうか、この2つを一体化するのもアリなんですね。

省スペースを維持しながらバス・トイレをセパレートにしたいときには良さそうです。

特徴2:プラネタリウム

ホテルのページで目を引くのがプラネタリウム。

売りの一つのようですが正直使いませんでした  笑 子供がターゲットなら喜ぶのかな?

ちなみに下記の商品のようです。

特徴3:テーブルの種類

特徴っていうか個人的な感想なんですが。

リビングが狭い場合、ダイニングテーブルを置くかソファ&ローテーブルを置くかで迷いがち。自分も新しいじゃぱねす邸でどちらにするか迷っています。

でも今回泊まってみて、やっぱり自分はソファ&ローテーブルが良いなという結論に至りました。

ダイニングテーブルだと今ひとつ寛げないんですよね。食事には便利ですが。

じゃぱねす邸は「ゆったりと暮らす宿」にしたいので、やっぱりリビングにはソファだなと思いました。

特徴4:アメニティ

この宿はホテルが運営しているだけあって、アメニティが豊富です。

特に使い捨てボディタオルは良いですね。あると便利だけど、他のお客さんと兼用はしたくないですし。

あとルシオレのフェイスマスクが置いてあったんですが、これがとても良かったです(使いました 笑)。

これはこの宿が買ってるのかな? それともルシオレと提携して、試供品を置いているのかな?

うちも置きたいくらい良い製品でした。

ルシオレさん連絡待ってます。

キーカフェの是非

冒頭でも書いたとおり、今回はチェックイン場所と宿の場所が違いました(しばしばキーカフェタイプとも表現されます)。

チェックインはロイヤルパークホテル高松で行い、宿はそこから徒歩10分ほどのところ。チェックアウトも鍵をロイヤルパークホテル高松まで返しにいきます。

そこまで不便ではありませんが、やっぱりひと手間かかる印象。またお客さんの中には、事前の指示を読まずに当日混乱する方もいそうです。

やっぱり可能ならチェックインと宿は同じ場所が良いですね。

まとめ

色々思うところを述べましたが、全体的にはとても満足のいく滞在でした。

特に参考になったのがトイレ&洗面台を一体化するというアイデアと、充実したアメニティ。

使い捨てボディタオル、さっそくうちも置こう 🙂

投稿者プロフィール

那須裕介
那須裕介
日本の魅力を世界に伝える訪日観光YouTuber&じゃぱねす合同会社代表。
インバウンド動画制作、訪日観光動画メディア「じゃぱねすクエスト」更新、一棟貸しの宿じゃぱねす邸を京都高山で運営をしています(簡易宿所許可有)。お問い合わせはこちらから