Pocket
LINEで送る

今日は皆さん、訪日観光YouTuberのの那須裕介(@nasu_yusuke)です!

以前↓の記事で書いた「高山市で観光動画コンテストを開催する」アイデアについて、先日高山市の市長に会ってプレゼンしてきました! 今回はその時の様子をさらっとまとめます!

アポ取りについて

市長に直接会うアポをとると言うと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。実は高山市長は毎月1回市民と対話する時間を設けています↓。

月1の対談枠を事前予約すれば、誰でも30分高山市長と対談できるのです!

詳しいことは毎月の広報たかやまに載っています。もし高山市長に提案のある方は是非試してみてくださいな!

プレゼンについて

当日は市長、そして高山市観光課の方も同席なさいました。対談時間のうち10分で動画コンテストのプレゼンをして、残りの20分でプレゼンの感想・意見を交換しました。プレゼン内容はだいたい下のブログと同じことを話しています。

結果はなかなか良い手応えでした。市長は観光動画コンテストに乗り気に見えます。観光課の方も2月中旬の有識者会議で議題に上げてくれると約束して頂きました。

今後の課題

さてコンテストを開催するには、タイムテーブルが重要になってきます。実はあまり時間がありません。

例えば映像制作者が参加しやすい7月から9月の夏休みの期間にコンテストを開くとすると、告知は遅くとも5月です。ということは4月までには企画が固まってないといけません。このことを対談で強調できなかったのは自分の落ち度でした。

今後はまずタイムテーブルの話を観光課にメールで知らせ、そして有識者会議の反応を待つつもりです。

自分のような民間企業のスピード感と、高山市という公の慎重さをうまく融合して、コンテスト開催までこぎつけられればなと思っています。

また進展ありましたらブログで報告しますね!

投稿者プロフィール

那須裕介
那須裕介
日本の魅力を世界に伝える訪日観光YouTuber&じゃぱねす合同会社代表。
インバウンド動画制作、訪日観光動画メディア「じゃぱねすクエスト」更新、一棟貸しの宿じゃぱねす邸を京都高山で運営をしています(簡易宿所許可有)。お問い合わせはこちらから