Pocket
LINEで送る

ハローみなさん、じゃぱねす合同会社代表&訪日観光YouTuberの那須裕介です!

みなさん、実店舗を持ったら必ず欲しいものってありますよね?

そうです、看板です。

先日↓の記事で新規宿のオープンをお知らせしましたが、

今回はその看板をFresh Lab(フレッシュラボ)に行って作ってきました!

Fresh Lab(フレッシュラボ)とは?

Fresh Labは、エブリ東山店内にあるものづくりスペースです。

https://fresh-lab.jp/

場所は高山市松之木町のあたりですね。

ここは3Dプリンタやレーザーカッターなどデジタル工作機器を備えてあり、データを持ち寄れば簡単に雑貨やアクセアリーなどが加工できます。

https://fresh-lab.jp/facility

レーザーカッターで看板を作る!

今回はレーザーカッターを使わせてもらいました!

カットしたいデータはイラストレーターで持ち込みました。たぶん他の形式も対応してると思います。

あとは店員さんが全てやってくれます。いざ加工の開始!

今回持ち込んだ40×60cmの板に文字を入れるには40分かかりました。

完成品がこちら!

どうですかね? 写真だとちょっと文字が見えにくいですが、設置のときはライトを当てるのでもう少し見やすくなります。

ちなみに今回は板を直接カットしましたが、文字に色をつける方法もあるとのこと。まず板全面にマスキングテープを貼って持ち込めば、カットの後にラッカースプレーして色付けできるようです。

さて気になるお値段ですが――

40×60cmの板1枚:ホームセンターで1000円くらい(やばい、忘れた)
レーザーカッター使用料:2000円(10分500円)

ということで板代と加工費合わせて3000円(たぶん)ほどで看板ができました!

以上、最近自作ににハマりつつある那須裕介でした。次回は、自作のテレビボードを披露したいと思ってます 🙂

投稿者プロフィール

那須裕介
那須裕介
日本の魅力を世界に伝える訪日観光YouTuber&じゃぱねす合同会社代表。
インバウンド動画制作、訪日観光動画メディア「じゃぱねすクエスト」更新、一棟貸しの宿じゃぱねす邸を京都高山で運営をしています(簡易宿所許可有)。お問い合わせはこちらから